商工会とは

≪商工会の役割≫ 
 
商工会の役割や業務内容についてご紹介します。
商工会は、主として町村における商工業の総合的改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的として、法律に基づき設置された「特別認可法人」です。商工会は、全国の市町村に約2,600が設定されており、商工業者の経営支援や地域の活性化を図るための様々な活動を行っています。商工会は、経営改善普及事業と地域総合振興事業を行っています。

■窓口指導
商工会には経営指導員や記帳専任職員が配置されていますので、事業者は無料で経営や技術のみならず広い分野についても、いつまでも支援を受けることができます。
 経営指導員は、常時研修を受けておりますので、経営については先端の知識と情報を見につけています。また、相談のあったことについては守秘義務がありますので、他に漏らすことは絶対にありません。安心して、どんな相談でも持ちかけて下さい。
 
■巡回指導
商工会の経営指導員は、無料で地域の事業所に直接出向いて相談に応じています。事業所を巡回して、事業所の近代化や高度化のお手伝いをするのも商工会の重要な役目です。経営指導員が訪問しましたら、金融、税務、経理、労務、取引など気軽にご相談ください。
また、最新情報を持っていますので情報の収集やコミュニケーションの手段としてもご活用下さい。


≪商工会の加入メリット≫
 
■商工会加入の条件

商工会が設立されている市町村内で、原則その地域内で引き続き6ヶ月以上、事務所・店鋪・工場などを有する事業者であれば、規模の大小にかかわらず、誰でも加入することができます。
もちろん、個人業者でも自宅兼事務所のSOHOの方でもOKですし、農林水産業を営む方でも、収穫物を店鋪などで販売している方なら、加入することができます。
※これらの条件を満たさない方でも、特別会員制度(賛助会員制度)を設け、会員サービスを行ってる場合もあります。

■加入方法

商工会にご連絡下さい。
加入手続き方法をご説明させていただきます。


≪商工業者の方を応援します≫
 
  1. 小規模事業者の経営に関する相談・指導を行います。
  2. 経営指導員等が巡回し相談・指導を行います。
  3. 企業のIT化を支援します。
  4. 企業のホームドクターとして利用できます。
  5. 企業の経営改善、診断、技術支援などに専門家を派遣します。
  6. 企業のランクアップのため提案型指導を行います。
  7. 創業、経営革新の支援を行います。
  8. 無担保・無保証人・低利のマル経等諸融資制度の斡旋をします。
  9. 記帳(記帳機械化)から決算まで、また所得税、消費税、法人税の相談・指導を行います。
  10. 経営に役立つ講演会、技術・技能講習会に参加できます。
  11. 経営や従業員の能力開発を行います。
  12. 労働保険の申告から納付、手続きまで代行します。
  13. 従業員の賃金、退職金、社会保険などのアドバイスを行います。
  14. 企業を支援する各種助成金制度を紹介します。
  15. 商品メーカーコードの登録手続きができます。(JANコード)
  16. 商工会のホームページを利用し、ビジネスチャンスが広がります。 (100万会員ネットワーク)
  17. 商業、工業、青年部、女性部等の部会活動を通じて異業種の方々とも交流できビジネスチャンスにつながります。
  18. 珠算、簿記、販売士等の検定試験を受験できます。
  19. 国や商工会独自の有利な共済制度に加入できます。

≪地域に貢献します≫
 
  1. まちづくりプラン等を策定しその具現化を図っています。
  2. 地域活性化のため、むらおこし事業・活性化事業・イベント等を実施しています。
  3. 商工会が主催する物産展に参加できます。
  4. 青年部・女性部活動で地域社会に貢献できます。
  5. 地域産業に貢献された従業員の方々を表彰しています。
  6. まちづくりについて行政と意見交換ができます。
  7. 交流の場が増え、仲間が増えます。
  8. 観光、農業・林業・漁業関係者と連携し、まちづくり地域振興に貢献しています。
  9. 商店街の事業を支援しています。
  10. 企業会、建設関係団体等の事業を支援しています。
  11. 住みよい地域環境づくりのため社会福祉活動を行っています。
  12. 地域商工業者の意見を国・県・市町村に具申しています。
  13. 福祉対応型のまちつくりに貢献します。
  14. 環境対応型のまちづくりに貢献します。

 

≪部会≫
 
 
■商業部会
■工業部会
■サービス業部会

 
≪青年部・女性部≫
 
 
■青年部

商工会では、満40歳以下の経営者や後継者で青年部を組織しています。
青年部では、後継者育成研修事業のほかに社会一般の福祉のための事業も行っています。それらの事業を実施する過程で自分を磨き、後継者としての経験を積んでいきます。様々なイベントへの協力をはじめ活動範囲は更に広くなっています。

女性部

商工会では、年齢に関係なく商工業者やその配偶者又は親族である女性で女性部を組織しています。女性の社会活動も益々盛んになってきました。
女性部の役割は、経営者あるいは共同経営者として経営に関する知識や技術の習得のほか、女性としての教養も身につけ地域社会の発展にも貢献しようというものです。
様々なイベントへの協力をはじめ活動範囲は更に広くなっています。女性の貴重なコミュニケーションの場ともなっています。

サブページ (2): 商工会業務 文書倉庫
Comments